記録:第5回 菅原茂の創作奇術講座


今回はホワイトボードを使い、菅原さんがアイデアを練る際にどんな風にメモを取っているかを具体的に示して頂きました。
菅原さんの独創性を支える思考プロセスを垣間見ることが出来ました。

第5回 菅原茂の創作奇術講座

貫通のカンツォーネ、突き抜ける快感。

講師:菅原茂
日時:平成23年10月22日 土曜 14時より
[申込フォーム]

場所:総合区民センター 7階 研究室
東京都江東区大島4丁目5番1号
西大島駅(都営地下鉄新宿線)出てすぐ
料金:一般 3,000円(税込)、学生及び満20歳未満 2,000円(税込)

主催:株式会社ショウマン

ミュージカル「ドラキュラ」

8月20日より開幕予定の ミュージカル「ドラキュラ」 に、イリュージョンコーディネータとして参加しております。
劇中に登場するマジックを用いた演出に協力し、この舞台の為にイリュージョンを制作いたしました。

9月11日までが東京国際フォーラムホールC、その後、9月15日から18日まで大阪の梅田芸術劇場メインホールにて公演予定となっております。

開幕までもう間もなくです。どうぞお楽しみに。

主催:フジテレビジョン/キョードー東京/ブルーミンググループ

出演:和央ようか、花總まり、安倍なつみ、小西遼生、上山竜司、矢崎広、小野田龍之介、松原剛志、鈴木綜馬、他
続きを読む

記録: 無料! 菅原茂の創作奇術講座 特別おさらい会

大盛況のうちに終了しました。
第五回は10月に開催決定、詳細は決り次第告知します。
当日、参加された皆様からの募金は、日本赤十字社を通じて東日本大震災の義捐金として送金しました。

無料! 菅原茂の創作奇術講座 特別おさらい会

「あの傑作をもう一度」

講師:菅原茂
日時:平成23年5月1日 日曜 14時より
場所:江東区文化センター 第2研修室
   東京都江東区東陽4丁目11番3号 [map]
   東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩4分
料金:無料
[申込フォーム] 参加者多数で会場を溢れた場合、お申し込み頂いた方を優先させていただきます。

国内のみならず、海外の専門家からも高く評価されるクリエイター、菅原茂さん。
株式会社テンヨー開発部にて、多くの傑作を生み出し続けてこられました。

ショウマンでは過去4回にわたり、菅原茂さんのレクチャーを企画させていただきましたが、今回、好評だった作品を、もう一度解説。
今迄参加出来なかった方も、どうぞおいで下さい。

強烈な不思議を成立させる独創的なアイディアは、どの様に発想されるのか。
ひとつひとつの作品について、完成に至る経緯と背景、発展の方法等を伺います。
今迄、愛好家向けのレクチャーをほとんどされることのなかった菅原茂さんの秘密に触れる、貴重な機会です。

また、御自身がひとつひとつ丁寧に手作りしたオリジナル作品の販売も致します。どうぞ、奮って御参加下さい。

主催:株式会社ショウマン

「東北地方太平洋沖地震チャリティーレクチャーノート」のご紹介

日本語 | 英語
関西でご活躍されている若手プロマジシャン和泉圭佑さんが、この度、被災地域へのチャリティを目的としてレクチャーノートを作成されました。英語翻訳版を用意し、海外向けにも公開されています。
弊社でレクチャーノートを扱っております大原正樹氏、弊社のマジシャン日向大祐の作品がそれぞれ収録されております。
詳しくはリンク先をご覧ください。

第4回 菅原茂の創作奇術講座

「まだ誰も知らない手品、いっぱい教えて。」

講師:菅原茂
日時:平成22年11月27日 土曜 14時より
場所:江東区文化センター 第2、3会議室
   東京都江東区東陽4丁目11番3号 [map]
   東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩4分
料金:一般 3,000円(税込)
   学生及び満20歳未満 2,000円(税込)
[申込フォーム]
国内のみならず、海外の専門家からも高く評価されるクリエイター、菅原茂さん。
株式会社テンヨー開発部にて、多くの傑作を生み出し続けてこられました。
3年前に退社されていますが、フリーとなった今も創作意欲は強く、日々新しい作品の研究に取り組まれています。
全く合理的な方法で、全く不合理な現象を起こす菅原茂さんのマジックは、プロのなかにも多くのファンがいます。
どれもシンプルで視覚的にはっきりしていますが、特に貫通現象については御自身が強い思い入れをお持ちです。
この度また、菅原茂さんの思考を、美学を、作品を、奥深いところ迄味わい尽くす会を企画致しました。
強烈な不思議を成立させる独創的なアイディアは、どの様に発想されるのか。
ひとつひとつの作品について、完成に至る経緯と背景、発展の方法等を伺います。

今迄、愛好家向けのレクチャーをほとんどされることのなかった菅原茂さんの秘密に触れる、貴重な機会です。
今年4月に開催した第3回で演技のみを御紹介した、紐が指を通り抜ける術(未発表)も、初めて解説して下さいます。

予定内容:アナーキーデック(新作)、あな不思木(新作)、
フォーチュンドーナツ開発秘話、ほか

長年クリエイターという立場から多くの奇術やマジシャン達と関わってこられた経験から出る言葉には、誰もが頷くことでしょう。
今回も種仕掛けの解説だけでなく、 あなたの演技を再考するきっかけとなるヒントを沢山話して戴きます。
また、御自身がひとつひとつ丁寧に手作りしたオリジナル作品の販売も致します。どうぞ、奮って御参加下さい。

主催:株式会社ショウマン

レクチャーノート「大原のこだわり」 大原正樹

lecture-ohara-2

「技を活かす知恵」

大原正樹氏のレクチャーノート第2弾です。
カードマジック主体の内容となっています。

氏の演じるマジックは、指先のスライトだけに頼らず、そのスライトがいかに手順の中に自然に溶け込むかに細かくこだわって構成されています。
そのため、一見難しそうに見える技法でもストレスなく演じることが出来ます。
さらに、どの作品もセリフの意味や盛り上げ方、エフェクトの強弱のバランスなど、演技面についても練られており、観客の反応が良いものばかりです。

―前書きより抜粋―
私が手順や技法を組み立てる際にこだわっていることに、「技法が技法に見えない状況の探求」があります。私は技法とは、いつでも使えるモジュールのようなものではなく、手順と一体となりその継ぎ目が分からないようなものであるべきだと考えています。
特定の状況に見事に溶け込んだ新しい技法を思いついたとき、また既存の技法でもそのような使い方を発見したとき、私は大きな喜びを感じます。

氏が長年に渡り蓄積し、厳選してきた「こだわり」をたっぷりとご堪能ください。
続きを読む

レクチャーノート「大原のおすすめ」 大原正樹

lecture-ohara-1

「衝撃のデビュー作」

若手屈指のクロースアップマジック研究家である、大原正樹氏のデビュー作品集です。

マジック愛好家の間でも話題となった「M.O.S.P.」を始めとした技法、そしてそれらの技法を活かした作品が収録されています。作品はいずれも氏が実際に演じ、一般の観客・愛好家ともに大きな反応を得てきたものばかりです。その秘密は技法だけでなく、「戦略」を巧妙に絡ませたその構成にあります。

―前書きより抜粋―
興味の赴くままにカードやコインを触っていると、時々我ながらこれはというハンドリングを思いつくことがあります。また、名人達の演技や作品を分析していると、不思議を生み出すある種の法則や効果を高める戦略にはっと気付かされることがあります。
それらがふとした瞬間に絡み合い、現象として、手順として、あるいは汎用性の高いテクニックとして結実する。これが、私がマジックをする上で最高に喜びを感じる瞬間です。

現象の分かりやすさと構成の巧妙さ、この両方を兼ね備えた手順を、ぜひ貴方のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?
続きを読む

記録:大原正樹レクチャー「大原のこだわり」