カテゴリー : 商品

石田天海の研究 第壱巻

tenkai-dvd-1

天海パーム等の技法名からも世界中の愛好家にその名を知られる、伝説の奇術師、石田天海。
計算し尽くされた手順、繊細な技法、怪しさのない動き、自然で美しい構成。50年以上前に、こんなにも先進的なことを考え実践していた日本人がいた! 長い間明かされることのなかった本当の秘密を、最後の直弟子である二代目松浦天海が公開。
聞き手は、天海研究第一人者の小川勝繁。国内に文献の少ない天海の奇術、その奥深さに触れて下さい。映像により、細かな指使いまで丁寧に解説しました。石田天海本人が六枚ハンカチを演じている貴重な映像も収録。さらに、嘗て表に出ることのなかった8000頁以上に及ぶといわれる天海メモ現物の一部を、初めてカラーで映像に収めました。
天海ノットは、そもそも使うシルクが違う? 天海がいつも口にしていた7つの格言とは? 比類なき名人、石田天海の奇術を我国の奇術界に残す為に制作された、本物を知る決定盤!

演技解説:松浦天海、小川勝繁
企画制作:株式会社ショウマン

菅原茂の「ぐりぐりカード」

sugawara-guriguri-card

擦り合わせれば変化する!
1組のデックより1枚のカードを引いて憶えてもらい、戻してよく切り混ぜます。1枚のカードを取り出しますが、当たっていません。
しかしその2枚をぐりぐりと擦り合わせていると、1枚が憶えてもらったカードに変わってしまいます!
スライハンドでは実現することが不可能なビジュアル現象。
独創的なアイディアで国内外の奇術愛好家を驚かせ続けてきたクリエイター、菅原茂のオリジナル新作。
考案者自らがひとつひとつ丁寧に手作りした道具で、今迄にない不思議をお愉しみ下さい。

内容:特殊カード、解説書
企画・製作:菅原茂

菅原茂の「アナーキーデック」

sugawara-anarchy-deck

穴あきカードがお札を貫通!
総てのカードに穴があいた奇妙なトランプ1組より、2枚の絵札を抜き出します。観客に撰んでもらった1枚を絵札の間に挟んで、上にずらします。絵札の穴に、紙幣を丸めて通し、挟まれたカードをギロチンの様に押し下げると、カードは紙幣を突き抜けてしまいます!
緻密に計算された仕掛けで実現する驚異の現象は、物理学という名の秩序を否定します。独創的なアイディアで国内外の奇術愛好家を驚かせ続けてきたクリエイター、菅原茂のオリジナル新作。
考案者自らがひとつひとつ丁寧に手作りした道具で、今迄にない不思議をお愉しみ下さい。

内容:特殊デック、解説書
企画・製作:菅原茂

菅原茂の「エイトペネトレーション」

sugawara-eight-penetration

カードの真ん中を鉛筆が突き抜ける!
カードがぴったり入る紙封筒に、ダイヤの8を入れます。
紙封筒の窓からカードが見えた状態で、真ん中にペンを刺します。
ペンを抜き取り、紙封筒からカードを取り出しますが、穴は完全に塞がっています!
隠しどころのないクリーンな現象に、観客は目を疑うことでしょう。
独創的なアイディアで国内外の奇術愛好家を驚かせ続けてきたクリエイター、菅原茂のオリジナル新作。
考案者自らがひとつひとつ丁寧に手作りした道具で、今迄にない不思議をお愉しみ下さい。

内容:特殊カード、専用紙封筒、解説書
考案・制作:菅原茂

菅原茂の「デックイリュージョン」

sugawara-deck-illusion

1組のデックを1枚のカードで串刺しにする!
中央に切れ目のある奇妙なケースからデックを取り出し、開いて裏表を改めます。
1枚のカードを観客に撰んでもらい、ほかをケースに戻します。
残した1枚をケースの切れ目に挿し、貫通させます!
ケースからデックを取り出して再び開いて見せますが、裏表とも異変ありません。
大胆な仕掛けを施したデックが、この強烈な現象を可能にしました。
独創的なアイディアで国内外の奇術愛好家を驚かせ続けてきたクリエイター、菅原茂のオリジナル新作。
考案者自らがひとつひとつ丁寧に手作りした道具で、今迄にない不思議をお愉しみ下さい。

内容:特殊デック、解説書
企画・製作:菅原茂

菅原茂の「浮き浮きカード」

sugawara-ukiuki-card

カードがふわりと宙に浮く!
裏表を改めた2枚のカードを十文字に重ね、両手の指先で水平に持ちます。
徐々に上のカードが浮き上がり、ウキウキと踊りださんばかりに動きます!
ふっと息をかけると、元に戻ります。
演じている本人も面白い、新原理の浮遊現象。
独創的なアイディアで国内外の奇術愛好家を驚かせ続けてきたクリエイター、菅原茂のオリジナル新作。
考案者自らがひとつひとつ丁寧に手作りした道具で、今迄にない不思議をお愉しみ下さい。

内容:特殊カード、解説書
企画・製作:菅原茂

レクチャーノート「大原のこだわり」 大原正樹

lecture-ohara-2

「技を活かす知恵」

大原正樹氏のレクチャーノート第2弾です。
カードマジック主体の内容となっています。

氏の演じるマジックは、指先のスライトだけに頼らず、そのスライトがいかに手順の中に自然に溶け込むかに細かくこだわって構成されています。
そのため、一見難しそうに見える技法でもストレスなく演じることが出来ます。
さらに、どの作品もセリフの意味や盛り上げ方、エフェクトの強弱のバランスなど、演技面についても練られており、観客の反応が良いものばかりです。

―前書きより抜粋―
私が手順や技法を組み立てる際にこだわっていることに、「技法が技法に見えない状況の探求」があります。私は技法とは、いつでも使えるモジュールのようなものではなく、手順と一体となりその継ぎ目が分からないようなものであるべきだと考えています。
特定の状況に見事に溶け込んだ新しい技法を思いついたとき、また既存の技法でもそのような使い方を発見したとき、私は大きな喜びを感じます。

氏が長年に渡り蓄積し、厳選してきた「こだわり」をたっぷりとご堪能ください。
続きを読む

レクチャーノート「大原のおすすめ」 大原正樹

lecture-ohara-1

「衝撃のデビュー作」

若手屈指のクロースアップマジック研究家である、大原正樹氏のデビュー作品集です。

マジック愛好家の間でも話題となった「M.O.S.P.」を始めとした技法、そしてそれらの技法を活かした作品が収録されています。作品はいずれも氏が実際に演じ、一般の観客・愛好家ともに大きな反応を得てきたものばかりです。その秘密は技法だけでなく、「戦略」を巧妙に絡ませたその構成にあります。

―前書きより抜粋―
興味の赴くままにカードやコインを触っていると、時々我ながらこれはというハンドリングを思いつくことがあります。また、名人達の演技や作品を分析していると、不思議を生み出すある種の法則や効果を高める戦略にはっと気付かされることがあります。
それらがふとした瞬間に絡み合い、現象として、手順として、あるいは汎用性の高いテクニックとして結実する。これが、私がマジックをする上で最高に喜びを感じる瞬間です。

現象の分かりやすさと構成の巧妙さ、この両方を兼ね備えた手順を、ぜひ貴方のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?
続きを読む